トリムクールで鼻の下の汗を止める!

トリムクール

 

顔の中でも鼻の下の汗程気になるものはないですよね。

 

男性でも困っている人が多いようです。

 

例えば、ヤフー知恵袋を見ても

 

 

31歳男性 鼻の下の汗を止める方法を知りませんか?
私は暑い時や緊張した時に鼻の下に汗をかきます。
すごく恥ずかしいのでどうにかしたいです。
知っている方教えて下さい。


 

 

 

38歳男性 鼻の下?唇の上?が荒れて悲惨です…どうしたら治りますか?
夏になってバイトで汗をかくようになり、
よく手や袖で拭いたりするんですが、今まではなかったのに
鼻の下ががざがざして、しまいには
角栓が溜まってるみたいに白い小さな膨らみが
できてきました。


 

そんな鼻の下の汗の原因と対策について紹介したいと思いますので、悩んでおられる方、参考にして下さい。

 

鼻の下の汗の原因

いつのまにか鼻の下にポツポツと汗がでていて、どうしてこんなところに大量の汗が?とショックを受ける人も多いのでは。

 

人が汗をかく原因は大きく分けると以下の3つがあると言われています。

 

@ 温熱性発汗

 

トリムクール

 

体温を下げる目的で生理現象としておこる汗

 

A 精神性発汗

 

トリムクール

 

緊張したりどきどきした時に、興奮した時、痛みを感じた時におこる汗

 

B 味覚性発汗

 

トリムクール

 

辛いもの、酸味のあるもの、肉類を食べた時におこる汗

 

 

原因は、人それぞれですが、目立つ場所に汗をかくのは恥ずかしいですし、何とかしたく目立たなくしたいですよね。

 

この中でも精神性発汗の人の悩みが結構深そうですね。

 

気温が高かったり、スポーツで体温が上がってかく汗は程度の差こそあれ誰でも起こることです。

 

でも、他の人は涼しい顔をしているのに、自分だけ鼻の下に汗をかいているとかなり凹みますよね。

 

汗が出ているのが気になって意識がそこに集中してしまって、さらに汗をかくという悪循環陥ってしまいます。

鼻の下の汗で困ることとは?

トリムクール

 

鼻の下の汗は狭い範囲で起こるのですが、女性だけでなく男性にとってもケアしたい場所です。

 

顔は非常にデリケートなので、かいた汗を無意識で拭いてしまうと、肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

実際に私自身もかいた汗を拭く際に、無意識におでこを擦っていたようで、帰宅してからおでこがひりひりすることに気付きまた。

 

また、にきびが出来やすい場所でもあるので少しでも汗の量を抑えたいと思うの当然ですね。

 

また、緊張で起こる汗は自分ではコントロールできませんし、意識すればするほど症状は悪化します。

 

そんな時に汗を気にせずに済む方法としては、

 

@ 自分なりに緊張する場面でもリラックスできる方法を見つける

 

A 制汗剤などで少しでも汗をかく量を減らすことで、「また汗をかいてしまうのではないか?」という不安を払拭する

 

の2つではないかと思います。

 

鼻の下の汗は精神的なものが多いので、自分が緊張する場面をしっかり把握しておいて、しっかり準備をしておくことで、余計な緊張をせずに済みますので、普段から意識しておくことが重要です。

鼻の下の汗を止める方法

鼻の下の汗を完全に止めることは正直難しいと思いますが、精神的にリラックスすることで量を減らしたり工夫はできると思います。

 

ココでは、リラックスする方法をいくつか取り上げてみたいと思いますね。

 

1.首を冷やす

 

首には太い血管が流れていますので、その血管を冷やして体をクールダウンさせることで、早く汗がひく効果が期待できます。

 

 

2.ツボを押す

 

@ 手のツボ

 

・陰げき(いんげき)

 

手を開いて、手のひらを上に向けて、小指側の手首の付け根から腕に向かって約1.5センチ下を押す

 

トリムクール

 

 

・後けい(ごけい)

 

じゃんけんのグーのように手をしっかり握って、小指の横に出来る感情線のシワの延長線上に飛び出したところを反対の親指やボールペンなどで押す

 

トリムクール

 

 

A 胸の周り

 

 

・おくえい

 

乳首から3〜5センチほど上部分にあるツボで、反対の中指、人差し指の腹などで押す

 

トリムクール

 

 

・大包(だいほう)

 

脇の真下あたりにあるツボです。

 

中指と人差し指でギュッと押さえます。

 

トリムクール

 

※ 胸の周りのツボ(おくえいと大包)は自分の手を交差させて同時に押さえるとさらに効果がります。

 

大包(だいほう)を中指の腹で、おくえいを親指の腹で押さえましょう。

 

 

3.顔汗にも使える制汗剤を使う

 

制汗剤は顔には使用できないものが多いですが、男の顔汗、テカリ、ニオイにも使えるトリムクールを使うことです。

 

トリムクールに配合されているフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴を引き締めて、汗の出口を小さくして流れ出ないようにすることができるんです。

 

汗を出なくすると体に悪いのではないかと思われるかも知れませんが、顔以外の部分から発汗しますので心配はありません。

 

販売店(大型薬局や量販店)では購入できません。トリムウールの公式ページなら最安値で購入可能です。

 

トリムクールの詳細はコチラ ⇒ トリムクールの効果について

まとめ

顔にかく汗は恥ずかしいものですが、特に鼻の下の汗は光ってしまって目立つこともあるので、なんとかしたいところですね。

 

スプレータイプで手を汚さないトリムクールを使うことで完全に止めることはできなくても、汗の量を最小限に抑えることが期待できるます。

 

汗と体臭・加齢臭でトリムクールが使用できる場所はコチラを参照

 

⇒ 「トリムクールは頭にかく汗にも効果があるのか?」はコチラ

 

⇒ 「トリムクールは脇汗にも効果があるのか?」はコチラ

 

トリムクールの最安値、口コミ、効果、成分、など、基本的な情報を知りたい方は、トップページから詳細を確認してください。

トリムクールトップへ